住宅用太陽光発電業者を選ぶためのポイント

TOP > 住宅用太陽光発電について > 住宅用太陽光発電業者を選ぶためのポイント

住宅用太陽光発電業者を選ぶためのポイント

住宅用太陽光発電業者を選ぶためには、まずその業者が「太陽光発電に関する詳しい知識を有しているか」を確認しましょう。
施工を依頼するには、知識が豊富で実績も十分にある業者に依頼するのが一番です。
設置にあたっては、電気設備の知識はもとより、屋根の構造等の知識も必要となってきます。
実際に設置を検討する場合には、太陽光パネルの発電能力や自宅の屋根に設置する方法など、具体的な質問事項が多くなります。
屋根の造りや強度なども各家によって違いがあるため、多くの施工実績を持つ業者であれば、細部に至る具体的なアドバイスが出来るはずです。
最近の販売・施工業者は、自社のホームページを持っているところがほとんどですので、太陽光発電設置にどれだけ力を入れているか、施工事例なども調べてみましょう。
また見積もりを取る際には出来るだけ質問をしてみて、知識の豊富さや実績についてチェックすると良いでしょう。


次のポイントとしては、「複数のメーカー製品を取り扱っているか」という点です。
取り扱いメーカーが一つだけの業者の場合、自分の家にはもっと適したメーカー製品があるのに、選択肢がない為、条件に見合わないものを取り付けてしまう可能性が高くなります。
複数から選択できるというのは、屋根の形などの物理的な条件だけではなく、費用も含めた希望条件に一番近い製品を選ぶための意味もあります。
「発電量が多いタイプが良い」、「初期費用を抑えたい」などそれぞれ重視する点はユーザーによって違いがあります。
従って、複数のメーカーから選択でき、それぞれのメーカーの特徴や自分の家との適合性という観点から、比較アドバイスをしてくれる業者が一番望ましいでしょう。
信頼出来そうな業者が見つかったら、複数のメーカー製品の見積もりを提示してもらいましょう。


最後に、業者選びのポイントとして挙げられるのは、「アフターフォローが充実しているか」という点です。
太陽光発電は設置して終わりではありません。
大切なのは設置後、年数が経っても正常に発電できるかどうかです。
従いまして、設置後のフォローがどうなっているかは、業者を選ぶ際にしっかりと見極める必要があります。
設置後の点検など、メンテナンスはどうなっているのか、その費用についても事前に確認をしておきましょう。
一般的には、保証期間が設けられ、その間は無料で点検を行ってくれるところがほとんどかと思いますが、念のため、見積もり時点で確認することが望ましいでしょう。
また、保証にはメーカーによる製品保証と、販売・施工業者がする保証があるかと思いますので、どの部分までが該当するのか、詳細を把握しておきましょう。