革財布

皆さんは自分の財布を選ぶときにこだわりポイントはありますか?財布は毎日使うものですし、人から見られる機会も多いアイテムですよね。だからこそ財布にはその人の趣味や性格がみえます。男性ならダークカラーの男らしいデザインを選んだり、女性なら明るめの色の可愛らしいデザインのものを選んだりと自分の好みを入れつつも他の人から見られた時のことまで考えてしまうアイテムが財布ですよね。そんな普段の生活には欠かせない財布ですが、今では色んな種類の財布があります。その中でもやはり革の財布は人気がありますよね。革ならではの味があり、長く使うほどに手になじんでくるというのも革の良さではないでしょうか。今回はそんな革財布の失敗しない役に立つ選び方をご紹介していきます。

革財布のタイプはどれを選びますか?

革の財布を選ぶ時にまず悩むのが、ストレートの長財布にするのか、それとも折りたたみ式の二つ折り財布にするのかで分かれますよね。まずは普段の生活を考えて、どこかに出かける時に財布をポケットに入れて行くのか、上着に入れて行くのか、バッグに入れて行くのかで変わってきます。ポケットに入れて行動することが多い人は長財布の方がおすすめです。長財布だとスムーズに入りますが、二つ折り財布だと確実にかさばります。細身のパンツであれば形も浮き出てしまうので避けた方が無難です。寒い時期などは上着を着用するので二つ折り財布でも目立たないのでいいのですが、夏はTシャツだけだと入れる所がないので、そういう場合は常にバッグを持ち歩くようにしましょう。普段の自分のスタイルに合ったタイプを選びましょう。

革の種類によって雰囲気が変わる

革財布はその名の通り、革を使用しています。皆さんは革の種類をどれだけご存知ですか?一番オーソドックスで知られているのは牛革です。牛革はシンプルでありながら強度が非常に高く、使い勝手がいい革です。値段のわりには質感もいいので牛革の財布をお持ちの方は多いと思います。高級な革と言えば鰐革です。鰐でもいろんな種類がありまして、クロコダイルやアリゲーターなどは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。もう一つ、鰐革と並ぶ高級革の代表はオーストリッチです。こちらはダチョウの革で丸い突起が特徴です。同じ革でも模様がないものから特徴的な模様があるもの、質感、強度など様々なものがあります。それによって雰囲気が変わるので自分の普段の洋服や持ち物などを考えた上で一番しっくりくる種類の財布を選びましょう。